Jenny's Cafe

(ジェニーの部屋)



<当サイトの看板娘・ジェニーについて>


 ジェニーは一言で言いますと、私が創りだしたオリジナル・キャラクターです。
彼女は、私が創作をやり始めた頃に製作したキャラクターの一人なので、もう20数年に及ぶ長い付き合いになります。

 私が創作をする場合、作品に「スター・システム」を適用させておりますので、キャラクターは基本的に名前と外観は同じですが、全くバックボーンや性格が異なる人物として複数の物語に登場することが多くあります。
 ですからジェニーも登場する作品によって、様々な役を演じています。いわば、何にでも使えるコンビニエンスなキャラクターというわけです。

 したがって、ジェニーに確固たる設定というものは存在しないのですが、よくジェニーを適応させているキャラクターのパターンと言うものがあり、それは大体以下の2パターンに分別できます。

1:剣と魔法のファンタジー系の物語。
 この世界のジェニーには仲間はいても家族はなく、高い戦闘能力や魔法を武器として敵や魔物と戦います。
 ハワードの「コナン」などの洋物ファンタジーの影響を大きく受けています。

2:現代社会を舞台にしたもの。
 一括りにしていますが、ここから少女格闘家、西部の女ガンマン、魔法少女やアメコミ系スーパーヒロインなど様々に分岐していきます。
 この現代基準のジェニーにはちゃんと家族がおり、心身ともに普通の少女です。


 どちらにも共通しているのは、ジェニーの外見と身体的スペックです。
 以下にそれをご紹介しましょう。

背景世界はどうあれ、この子は大抵こういう服装です(笑)。
ジェニーの身体的データ
本名 ジェニファー・アレクサンダー
ジェニーは愛称です。
人種 コーカソイド
年齢 16歳前後
身長 165p
体重 52〜55sの間で変化
血液型 不明(時々O型に設定)
スリーサイズ 103・58・95
髪の色 ブロンド
肌の色 ピンクがかった白
瞳の色 ブルー

ジェニーはアメリカの水着モデルやポルノスターのような、グラマー系美少女をイメージしています。



<現代基準パターンの物語におけるジェニーの設定>

 以下にご紹介するのは、ジェニーが現代社会を舞台とした物語に登場する際に使用されることが多い、ジェニーとその家族、故郷などにまつわる、やや詳細な設定です。
 作品のジャンルによって多少の変化はありますが、現代社会を背景世界の基準とする物語の場合、概ねこれに沿った形でジェニーやその家族たちのキャラクターは設定されます。
 以下のご覧になりたい項目をクリックしていただくと、その設定を紹介したページへジャンプします。
☆ジェニーのふるさと「ステュアート王国」☆ 
 ☆ステュアート王国のジェニー☆
☆ジェニーの家族☆
 ☆ジェニーのイラスト館☆

 なお、現代基準以外の物語におけるジェニーの設定は、「Novels」のページにおいてご紹介しております。
 そちらにつきましての詳細は「Novels」の該当記事をご覧ください。